医学部予備校に通って医学部受験に備えよう【合格までの道のり】

ロゴ

医学部受験をする前に医学部予備校に通うことが得策

女性

医学部受験の難易度

医学部は他の学部と比較して難易度が異常に高く、高い偏差値がないと高校側も受験を奨めません。医者のステータスが高く人気がある職種だからです。また医学部は六年制で卒業後の研修医制度がありますから、安定した収入を得るまでに相当な期間を要するため、お金持ちの子弟でかつ充実した教育環境が必要となります。

男の人

医学部予備校の特徴

医学部受験は理系の最難関ですから、通常の授業ではなかなか合格するのは困難です。そこに医学部予備校の存在価値があります。医学部受験に特化した予備校の授業は充実した内容で、学校の授業では不足する内容を大幅にカバーする講義内容なので、必然的に医学部への合格率がアップします。

男女

家庭教師から教わる利点もチェック

将来医学部などの難関大学を目指そうとするなら、最も良い教育環境として家庭教師を付けることがあげられます。マンツーマンで基礎から応用までみっちり指導してくれますし、苦手な部分は徹底して学習させますから、オールラウンドに高得点をあげることが可能になります。塾や予備校に通う時間が必要ないのも利点です。

ウーマン

家庭教師の費用相場

相場は、教師が大学生の場合は基本的に安く、実績のあるプロでは高く、地方よりも都会や首都圏が高い傾向がみられます。1時間当たりの料金は、対象者が小学生のケースでは1,500円~6,000円、中学生は2,000円~6,000円、高校生は3,000円~7,000円前後です。

勉学

家庭教師はインターネットで探そう!

昔は家庭教師を探すのに知り合いや大学の学生課に依頼するしか方法がありませんでしたが、現在ではインターネットを通して幅広く家庭教師を探せます。選択肢が非常に多くなりましたから、それだけ優秀な家庭教師を見つける確率がアップしたわけです。細かな条件などもネットで確認交渉出来ますから、無駄な苦労をせずに探せます。

医学部予備校探しには評判サイトを利用しよう♪

失敗しない!家庭教師を選ぶ際のポイント4選

レディ

面談して家庭教師を選ぶ

インターネットを介して家庭教師を選ぶ場合でも、テレビ電話形式で面談ができる会社もありますし、メールで筆談もできます。個人なら直接面談して、教師の性格や子供との相性を考えて選びましょう。教師としての人物が一番重要です。

目的に合致した指導ができるかどうか

たとえば、医学部受験に備えて家庭教師を選ぼうとするなら、相当優秀な人を選択しなければなりません。教師自身の能力が高く教えるのが上手でなければ、塾や予備校の方が良いことになってしまいます。子供の希望する目的に合致していなければなりません。

試用期間で判断する

長期契約する前に、一月程度の試用期間を設けて様子を観察してから適否を決めるようにします。子供と相談しながら家庭教師の質を見極めて、良ければ本採用にしましょう。断るのは気の毒といった同情は禁物です。

費用だけで選ぶと失敗することがある

家庭教師派遣センターには格安を謳っている会社がありますが、往々にして安かろう悪かろうということになりかねません。良い人材は高い報酬を得ていますから、会社の実績や評判を事前にしっかりと調べておきましょう。

中学受験を名古屋で成功させよう♪

中学受験を成功させたいなら必見!

医学部予備校を利用して受験を成功させよう♪ 名古屋で好評な医学部予備校を厳選紹介!

広告募集中